ダイエット ブログ

ダイエットをしている人や、既にダイエットを成功させた人など、様々な人がブログにダイエット記録を残していますので、自分のダイエットの参考にしていくのもいいと思いますよ。

ダイエットは自分に合った方法を行っていければ、効率よく進めていけますし、健康的に痩せていきやすいです。

色々なブログがありますし、ダイエット方法も様々ですから、いくつか情報を集めて、選別していってはどうでしょうか。

ダイエットブログの選び方

ダイエットをしている人のブログを探していくのもいいのですが、どのブログを参考にしていってもいいとは言えません。

勿論、全く参考にならないとは言えませんが、体に負担が掛かる場合もありますし、痩せにくい可能性があります。

ですので最低限

●同年代の人のブログ
●生活サイクルが似ている人のブログ

この二つはチェックしておいた方がいいですよ。

同年代の人のブログがいい理由

同年代の人のブログの方が参考になる理由は、痩せ方の違いです。

年代によって、基礎代謝量というエネルギー消費量が違います。

基礎代謝とは何もしないでいても、生命活動を維持していくために、体で自動的に行っている活動に必要なエネルギーのことです。

この基礎代謝量は10代がピークと言われていて、徐々に消費量が低下していって、30代後半くらいからあまり必要としなくなってくるそうです。

つまり、30代前半まではギリギリ痩せやすい体質であることが多いのですが、それ以降はなかなか体重が落ちていかなくなってきます。

40代の人が20代の人と同じダイエット方法をやっても、思うように体重が落ちていかないのはこの基礎代謝量の違いです。

勿論、生活習慣や運動量などによっては同じようなダイエットメニューでも体重は落としていけるとは思いますが、特に何もしてこなかった人はダイエット方法に注意していくようにしましょう。

生活サイクルが似ている人のブログがいい理由

これは単純に、自由時間などの違いですね。

平日昼間はフルタイムで仕事をしている人と、子育てをしている主婦とでは自由になる時間が違います。

外出が難しいケースもありますから、出来るだけ自分と生活サイクルが似ている人のブログを参考にしていった方が、参考になるダイエット方法も多いはずです。

それでも、たまに思わぬ落とし穴にハマることもあります。

私も平日は仕事をしている身ですが、参考にしたブログは同じように仕事をしている人のものでした。

その人は今まで自転車通勤していたのをやめて、徒歩移動にして運動時間に当てるようにした、と書いていました。

これなら簡単に始められるので私も真似をしてみたのですが、同じように体重が落ちないのです。

勿論、食事の内容だとか、ブログの内容に無い努力をしている可能性もありますが、どうやら『通勤時間』に違いがあったようなのです。

よくよく確認してみたら、その人は片道30分の徒歩通勤。

私は片道10分の徒歩通勤だったのです。

有酸素運動は20分以上行うと、脂肪燃焼効果が一番高い状態に出来ると言われていますから、その人はまさしく毎日、一番高い状態で脂肪を燃やしていたのです。

20分以下でも脂肪は燃えていますので、全くやらないよりはマシとは言われていますが、やはり運動量の違いは大きいです。

それを理解してからは、別で私も運動をするようにはしましたが、こういった落とし穴もたまにありますので、なかなか体重が落ちないな、と思ったら確認してみてもいいかもしれないですね。

自分でブログをやるのもおすすめ

既にあるダイエットブログを参考にしていくのもいいですが、これから自分もダイエットブログを始めていくのもおすすめですよ。

食事の内容。カロリー計算。運動内容。何に気をつけたのか。反省点。

そういったものを残していくのは、レコーディングダイエットと一緒です。

読み返した時に、痩せやすかったポイントや効果がなかった所などの確認もしていけます。

また、場合によっては同じようにダイエットをしている仲間も出来るでしょうし、何か良い情報が得られたり、応援してもらえたりもするかもしれません。

自分のモチベーションアップにも利用していけますので、試しにブログを始めてみるのもいいのではないでしょうか。

もしくは、ノート。記録用アプリもありますので、そういったものも上手く利用していきましょう。

無理をしないダイエットを

ただ、一つ注意してほしいのは人のブログを参考にしていくのも、自分で記録を残していくのもいいのですが、無理の無いダイエットを行っていきましょう。

無理をすればそれだけ早く体重は落ちていくかもしれませんが、体を壊したり、心のバランスを崩してしまう可能性があります。

それでは、リバウンドをする可能性もありますし、せっかく痩せたのに痩せてから周りに心配されたりとあまり楽しい状況では無いですよね。

多少時間は掛かっても、健康的に、美しく痩せていける方法を行っていくようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする