ダイエット レシピ

ダイエットの基本は食事制限と運動ですので、効率よくダイエットを進めていきたいのでしたら、食事のレシピ選びも重要です。

楽しくダイエットが出来れば、ストレスも抱えないで済むので、スムーズに目標体重に到達しやすくなるはずです。

ダイエット中の食事の仕方やレシピの選び方などを把握していって、ストレスの無いダイエットを進めていきましょう。

ダイエット中の食事のポイント

最初にも書きましたが、ダイエットの基本は食事制限と運動です。

摂取カロリーを制限していくことが出来れば、適度な運動をしていくだけで誰でも体重を落としていくことが出来ます。

一日の目標摂取カロリーは「目標体重(kg)×30」で出すことが出来るそうですから、カロリー調整の際には参考にしてみてください。

それが出来れば、運動が苦手な人は少ない運動量でも時間は掛かるかもしれませんが、体重を落としていくことが出来ますよ。

栄養バランスも考える

そして、カロリーを重視していると、栄養バランスも崩れがちです。

いきなり全部を行うのは難しいかもしれませんが、カロリー制限に慣れてきたら、レシピ選びの時に栄養バランスも考えていけるようになるといいですね。

人間に必要なのは脂質、炭水化物、たんぱく質の三大栄養素です。

脂質と炭水化物は摂取し過ぎると肥満の原因になりますが、全く取らないとエネルギー不足になってしまいます。

炭水化物(糖質)を摂取しなければ、体は筋肉からエネルギーを作り始めます。

筋肉は脂肪を燃焼させていくために必要なものですから、削られてしまうと痩せにくくなりますし、太りやすくなってしまいます。

炭水化物の最低摂取量は、一日に必要なエネルギーの内およそ60%程度を摂るのが望ましいそうですから、意識していけるといいですね。

たんぱく質の摂取は積極的に

そして、たんぱく質の摂取は積極的に行っていきましょう。

たんぱく質は筋肉を作るのに必要な栄養素です。

筋肉量が増えれば、脂肪を燃やしていきやすくなりますし、痩せやすく太りにくい体質に変えていくことが出来ます。

ダイエット中であれば体重を落としていきやすくなりますし、目標体重に到達したら体重や体型の維持が出来ますので、なるべく意識してたんぱく質は摂取していきましょう。

特に女性は筋肉量が少ないですから、意識していった方がいいですよ。

肉や魚は食べにくい人はプロテインを

たんぱく質は肉や魚の動物性のものや大豆などの植物性のものとがあります。

筋肉量を増やすのであれば、両方をバランス良く、ということになりますが、肉や魚を食べにくいのであれば大豆などの植物性のものから摂っていきましょう。

もし、それも難しいのであればプロテインを利用してみるといいですね。

プロテインはたんぱく質という意味ですから、簡単にたんぱく質の摂取をしていくことが出来ますよ。

プロテインを利用すると太るイメージがあるかもしれませんが、それはボディービルダーのように体を作りたい人が飲んでいるイメージが強いからだと思います。

そのためのトレーニングをしていかなければ、プロテインを飲んでもそう簡単に体は大きくならないので安心していいそうですよ。

ダイエット中の食事レシピについて

ダイエット用の食事のレシピはネットでも沢山公開されていますし、ダイエット本やダイエット系アプリなどでも紹介されています。

低カロリーのものなのは当たり前ですが、簡単に作れるものや作り置きが出来るものもありますから、自分がダイエットを進めていきやすいものを参考にしていくといいですよ。

好きな食品、好きな味付け、レンジで簡単に出来るものなど、ダイエット中のストレス軽減になるようなものを選んでいきましょう。

おすすめはスープ

ダイエットレシピで一番バリエーションが多いのはスープかもしれないですね。

検索すると一番最初に出てくるのもスープですし、簡単に作れます。極端なことを言うと、食材を切って煮るだけですからね。

野菜いっぱいの具沢山のスープにすれば、具材とスープ(水分)でお腹がいっぱいになります。

夜は消化が良いものを食べた方がいいですから、夕食にスープもいいですね。

また、スープの中には脂肪燃焼スープというものもあります。

脂肪燃焼スープは病院で入院患者の体重を落とすために作られたスープが元になっているそうですから、効果が約束されていると言われています。

脂肪燃焼スープを利用したダイエットはルールが決められてはいますので、続けられる人と続けられなかった人もいます。

ただ、ルールの中にはこのスープならいつ食べてもどれだけ食べてもいい、というのもありましたから、食べる量を制限されるのが苦手な人は試してみてもいいかもしれないですね。

置き換えダイエットもおすすめ

1食、もしくは2食をご飯やパンなどの炭水化物ではなくて、別のものに置き換えるダイエットもおすすめですね。

炭水化物には糖質が多く含まれていますので、それを低カロリーのものに置き換えるだけなので、おかずなどのメニューは自由度が増します。

夕食を蕎麦にしてダイエットに成功した、という人もいますので試してみてもいいかもしれないですね。

ダイエットレシピ選びは楽しむのも大切

「やだな」と思いながらレシピを選ぶのではなくて、楽しみながら選んでいける方がストレスも減らせます。

美味しそうなレシピを選んでみたり、この食事制限をクリア出来たら目標体重になれることでテンションを上げて取り組んでいけるのがいいですね。

ダイエットレシピも色々な種類がありますし、使う食品も味付けも沢山あります。

1週間のダイエットレシピが紹介されていることもありますし、そういったものも参考にしながら、食事の楽しみが残せるようなレシピを選んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする